久しぶりのパブリックシアター

モット、寝ていたかったのですが、変な時間に目が覚めて、そのまま起きてしまいました。
早過ぎる時間。。そして、朝のTVを見て、ゆっくり。。
水道屋さん、来ると困るので、ヤカンの水を取り替えたり(濁り水がでるので)、バタバタ。。
着替えの途中で、ピンポン!
え~っ?!まさか。。昨日より、一時間以上も早く、水道屋さん、やって来ました。
こんなに早く。。お仕事、ご苦労様です。。。
(寝坊してなくて、良かった。。)一日が、長い。。

さて、う~ん、何というか、久しぶりの劇場です。
『MANSAI ◉ 解体新書 その参拾壱』 野村萬斎 六代目神田伯山

友の会の先行販売、(その後は、アーツカードの先行販売、そして一般販売になるのですが)の、抽選で、当選。
当選すると、数日のうちに入金しないと権利が無くなります。入金しても、チケットは、引き替え券だけ貰えるだけ。
最短で、公演5日前に、やっと、引き替えられますと言うメールが。。。これも、セブンイレブンでしか出来ません。
ネットしか受け付けませんし、引き取りも指定。ぶらっと、行って観ようかな なんて今は、出来ないですね。
それなりに、面倒な手続きで、摂ったんですが。。いざとなると、行くのが面倒くさい。。
引き篭もり生活が、続くと、こんなものですね。それに、夜間は、苦手。。

とは言うものの、行けば、やっぱり、楽しい♪
こんな状況なので、座席は、一人置き。。(おかげで、荷物が置けて便利でしたが。。採算面では、大変でしょうねえ)
DSC07666.JPG
DSC07667.JPG
二時間と言うことだったのですが、30分オーバー。。休憩ナシ。
トークでは、伯山さんが、色々、余計なことを言って(まあ、言いにくいことを。。)笑いを誘っていました。
講談、落語、能、狂言についての考え方など、面白かったです。
ネット配信するそうです。
萬斎さんの 那須与一の狂言風 講談。伯山さんの、那須与一。鋳掛松の講談。実際に聞いたのは、初めてだったので、迫力が有って、人気が有るのも頷けました。
でも、色々、演じ方が、これで良いのかと、悩みも深いのですね。