とりあえず、終わった講座

特定の場所が、かなり痛むというのは、分かり易いし、何とかしようもあるのですが。。。
アチコチ、チョットづつ、なんだか調子が悪いのは、面倒なものです。我慢できる程度の不調って、面倒ですね。数だけ多くて。。。
まあ、そんな体調のこの頃です。なので、動けます。
DSC00465.JPG
中止になるかと心配していた講座。何とか今回の分、最終日を迎えてホッとしました。
次回は、いつになるか分かりません。こんな状況なので、仕方がないですが、色んな機会が失われるのは、残念ですね。
欠席者もいましたが、広い講演会用の部屋に、10人(先生も入れて)。
今回は、元治元年の3日戦争、いわゆる四国艦隊下関砲撃事件、馬関戦争、下関戦争  などと、言われるものです。
全然知らなかったのですが、大砲が、戦利品として、イギリス、フランスなどの博物館に有るのですね。多分、日本に有れば、第二次世界大戦で、供出されていたでしょう。
そして、イギリスの新聞には、写真や、それを基にしたイラストの記事も掲載されて、当時の様子が分かるのですね。
イギリスと戦争して負けた薩摩、4か国と戦争して負けた長州。。。負けたことによって、かなわないと悟り、開国に方向転換するのは面白いですね。
DSC00466.JPG
DSC00468.JPG
DSC00469.JPG
それにしても、莫大な賠償金を払わなければならなかった幕府も、気の毒だと。。。
賠償金は、銀(メキシコ銀)で、三日間掛かって数えたそうです。鑑定人は、在留清国人の両替商だそうです。
知らないことばかりで、面白かったです。
また、講座があると良いなぁ~。。。
この感染症、早く、収束してほしい。。

冬枯れの日比谷公園
DSC00464.JPG